「すべての記事」をパンくずから削除するためにセクションについてるクラスが必要です。
削除しないように!!!

ミャンマー支社サポートルーム事業の拠点を増設

「日本を元気にする馬鹿」に特化したエグゼクティブサーチ(厚生労働大臣13-ユ-304467)を提供する株式会社BNGパートナーズ(以下、 BNGパートナーズ、東京都中央区、代表取締役:蔵元二郎)は、ミャンマーで展開中のサポートルーム事業を拡大し、2014年9月に2拠点目となる5th street支所をオープンします。


1拠点目である19th street支所は、2014年4月のオープン以来、既に10人以上の滞在者を受け入れました。この経験とノウハウを活かし、2拠点目となる5th street支所を開設することになりました。5th street支所は、年内中に20名以上の受入れを見込んでおります。


サポートルーム事業は、2015年中には全拠点での受入れ人数100名を目指しています。BNGパートナーズは今後もミャンマーで挑戦する方を支援していきます。



【サポートルーム サービス概要】
ミャンマーの市場調査や、企業インターンシップなどを目的として、ミャンマーで中期的・長期的に滞在する方を幅広く支援しています。
(1) サポートルーム提供による住居の支援
サポートルームではインターネットや家具を完備しており、様々な目的でミャンマーに来られる方が安心・安全に滞在できます。
(2) 現地情報支援
ミャンマー語にまだ不慣れな方のために、現地での生活やビジネスに関する現地情報を日本語で、かつリアルタイムで提供しております。
(3) 人的ネットワークづくり支援
弊社のミャンマー支社が持つ、独自のコミュニティーを活かし、様々な方とお会いできる機会を提供しています。


【サポートルームサービス 料金】
サポート料金 月額55,000円 (空港送迎、サポートルーム提供、現地情報支援、人的ネットワークづくり支援、を含みます。ただし、為替レートや地価の変動により、改定する場合があります。)
日本人駐在員が現地で管理しているため、緊急時の対応だけでなく、ミャンマーに関する様々な相談に対応しております。


【背景】
ミャンマーは、人口約6,000万人、国土面積68万平方キロメートル(日本の約1.8倍)、経済成長率6.47%(IMF推計値)というポテンシャルにくわえ、ティラワ経済特区の開発など、世界各国から非常に注目を集めています。ミャンマーに訪れる日本人も年々増加傾向にあります。


一方で、インターネット環境、不動産・物価の高騰、錯綜する情報などの様々な問題を抱えています。日本人がミャンマーに来て、長期滞在を始める際にハードルとなる様々な生活上の問題なども、BNGパートナーズのサポートルームサービスが対応することで、ミャンマーで挑戦する方へ安心・安全・快適な環境を提供します。


株式会社BNGパートナーズ ミャンマー支社 サポートルーム5th street支所
The Leased Apartment Building No(29/31), Room No(3-A) Shwe Li Condo, Lanmadaw 5thStreet,Lanmadaw Township,Yangon


株式会社BNGパートナーズについて

タグライン「挑戦のすぐそばに」株式会社BNGパートナーズ。
一人に1つの志を掲げ、挑戦者とそのステージの創出により、その実現を目指す。
エグゼクティブサーチ事業を中心に、オープンイノベーションブリッジ事業、プロフェッショナル派遣事業、資金調達支援事業、M&Aアドバイザリー事業を行う。
以下のエグゼクティブコミュニティの運営も行う。

エグゼクティブの生き方にフォーカスするメディア エグゼクティブキャリア総研

(BNGグループ)ミャンマーでの家庭教師派遣事業 FINALsec,Inc.


所在地

〒102-0076 東京都千代田区五番町4-5 五番町コスモビル3階

代表者

代表取締役 蔵元二郎

URL

​​​​​​​https://bngpartners.jp

資本金

54,300,000円(グループ合計)

設立

2009年9月

TEL

03-3556-3431

このページをシェアする

Facebook
twitter
はてなブックマーク

お電話でのお問い合わせ 03-3556-3431 (平日10:00~19:00)